HOME > 施工例:ダイハツ > ダイハツ タント 30年式 左フロントドア 左ロッカーパネル 板金 修理 塗装

ダイハツ タント 30年式 左フロントドア 左ロッカーパネル 板金 修理 塗装

ダイハツタント30年式の左フロントドア、左ロッカーパネル(サイドシル)破損部分を修理しました。ロッカーパネルは、切り外して新品部品に交換をお勧めする業者もあるとは思いますが、当店では車両本体のことも考え、切り取らずに修理する工法をお客様に提案いたしました。

修理期間:約1週間
費用例: 他社新品交換の場合 約19万円
     当店修理交換の場合 約11万円

左ロッカーパネル(サイドシル)破損部分。

塗装を剥がしていきます。

塗装をはがした状態。

へこみカ所を引っ張って修理していきます。

引っ張り出された状態。

パテ補修完了。

サフを吹いて塗装を始めます。

塗装後。

へこみが直っております。

バッチリ綺麗にお安く治せました!(^^)!

前のページに戻る
ページの先頭へ